シアリィとマギラビット
Cβで活動中のシアリィのプレイ日記です。
07 « 2017 / 08 » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2006/08/16 Wed  09:04:30» E d i t
 
 「ダイヤモンドの原石なんて手に入ったのであげますよ、もし加工できたら見せてもらえたら嬉しいです。」


 そう、すべてはこの一言からはじまった───



 プロジェクトX

           「ダイヤモンドを加工しろ」


 ダイヤモンドの原石を持ち帰り、早速資料をあさり、研磨方法を探してみる。

 発見したレシピを見ながらシアリィは呟く

「私の技術では、まだ加工はできない……」

 それを聞いたギルドメンバーは、手を止め、彼女の持つ原石を眺めた。
 宝石の中でも最高の強度をもつダイヤモンド……
 それを加工するのは、宝石職人の夢……

 成功率は10%……

 成功など夢のまた夢であった。

 儚い夢を見た……そう思い握る手に力をこめた……

 その時だった


「やりましょう」


 誰かがそう言った。


「やりましょう!我々なら出来るはずです!」

「我々が力を合わせれば!」



 次々に立ち上がるギルド員に、シアリィは大きく頷いた。


「やろう……最後に出来る限り……やってみよう。」


 こうして後に語り継がれる、最強生産ラインが誕生するのである。



 生産加工担当責任者 シアリィ

 財務・統括 BlueCat

 倉庫・統括補助 コロノ

 素材運搬責任者 蓉子 ミルティア

 全般補助・ボケ担当 シスン



 各部門、担当にわかれ、まずは宝石細工のレベル上げからはじまった。

 近場でみかげ石とアイアン鉱石を掘り、アイアンはインゴット化し、財源とツルハシ、きこり斧へと変え、みかげ石のみを宝石細工の素材へと回す。

 こうすることにより、財源確保と資材確保を優先し、各人宝石素材の収集力をアップさせていく。

 シアリィは工房へ篭り、みかげ石を、ただ只管粉末へと変え、手や顔が黒くなるのもかえりみず、黙々と作業を続ける。

 BlueCatは、容子、ミルティア、コロノ、シスンの集めてくる素材を預かり、潤滑に作業が運ぶよう、その才を発揮した。

 容子とコロノは、自ら持っている鉱石の知識を利用し、よりよい石を求め、各地へと奔走する。

 ミルティアは姉を励ましつつ、慣れないツルハシを持ち、必死に鉱石を掘り、シスンは皆の為に、ツルハシなどに必要な樹をきった。

 全ては順調にいっている……そう見えた……


 余りだしたアイアンを腕輪にすると、スキルは面白いように上がる……しかし……


「駄目だ……。」


 シアリィの言葉に、皆が息をのんだ。


「腕輪では、スロットを使い過ぎる……。」


 みかげ石の粉末なら一つの枠で50はスタックできる……しかし、腕輪は1つ……。

 効率は格段に落ちた。

 上がりづらくなったスキル、効率の落ちたライン……

 確信の持てないスキル上げの手法



 誰もが悔しさをにじませていた……

 

 
-----------------------------------------------


 ……え……えへw

 んと……プロジェクトX調に、Cβでやったギルド内での実話w

 最後の最後でやった、ギルドイベントでしたw


 これ……書いてなかったなぁと……今更ながらに書いて見ました>w<

 まだ途中ですがw

 暇を見て、またアップしたいと思います~♪

 
 
スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shialiy.blog61.fc2.com/tb.php/57-790c97d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。