シアリィとマギラビット
Cβで活動中のシアリィのプレイ日記です。
04 « 2006 / 05 » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
--/--/-- --  --:--:--» E d i t
 » スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2006/05/24 Wed  14:16:36» E d i t
 昨日がオープンβの最後の日でした。

 最後に何かしよう!
 これって、いつもの事……だけど、最近皆でワイワイ集まるって無かったかしら?と思いつつ、ギルド内で提案し、今度はリングチャットで、提案を具体化していった。

 リングで、レイルズさんが、知り合いにメールを送ってくれ、ミルちゃが会場視察に付き合ってくれた。

 下準備OKになってから、ミルちゃの婚約者(に、なりやがった)ジャッカルさんが、連絡よこさないっていうんで、思わず殴りに行こうかと思っていたら連絡がきたらしく、嬉しそうに駆けていくミルちゃ。

 その後姿を見送りながら、内心可愛い妹を送り出すような気持ちで、寂しくも合ったのは事実w

 で、どうしようかな~と思っていたら、リングのほうでいきなり

「シアリィ、ちょっと神殿街まできてくれ!」

 と、何となく切羽詰ったカンジのレイルズさんの声。
 ハテ?
 そう思いつつ言われた通り、神殿街へ行くと、誰もいない……奥かな?と思って走っていくと……

 その途中で赤毛が見えたきがした

 ……気のせい( =´ω`=)

 ていう事にして、奥神殿の階段で座っているレイルズさん発見。

「二人の世界に、俺は邪魔だろ?」

 あ、なるほどw
 やっぱりさっきの赤毛はジャッカルさんだったのか……(コラ)

 私の可愛いミルちゃと、二人の世界かYOw

 くっ……羨ましい……(どっちにだw)

 で、何気なくレイルズさんの隣に腰を降ろして、他愛ない話をしてみる。
 最近色々あったのもあったし、その事を話してると……うーん……何だろう?結構スラスラと、いつもなら言わないような言葉さえも出てきた。

 不思議だなぁ……と、カンジながらも、心配してもらって……
 何か、旧時代からずっと心配してもらってるような気がした。

 最近みんなが結婚していく中、自分の事ってどうなんだろう?
 フッと考えて見た。
 きっと、自分の事は後回しになってるんだな……って思ったけど、それが性分なんだろう。

「もっと、がっついてもいいんじゃねぇか?」

 あ、今日このセリフ2回目だ……ミルちゃにも言われた。
 ガラにもないんだけど、本当は、恥ずかしがり屋だったりするのですよw
 人の相談などは乗れるんだけど、自分の事となると恥ずかしくて仕方が無い。

 結構長い時間、二人で話しこんでいたと思う。

 コロちゃが近くに座っているのさえ気が着かず、話しこんでいたw(ぇ

 うちのギルド員が集まってくるんで、軽く紹介など交えて、集合時間の22時まで待って見る。
 ワンピース持ってくれば良かったカナ……とか思っていたんだけど、何かこの空気というか……離れたくなくて、自分の持っている服を整理して着てみた。


 続々と人が集まり、顔なじみの皆から全く知らない人々、みんな集まってお話に花を咲かせていた。

 やっぱりこうやって集まって、みんなでワイワイやってるのって、いいよね?
 
 その雰囲気が、すっごく嬉しくて、すっごく楽しくて、一緒になって騒いでいた。
 正面に座ってる、ミルちゃとジャッカルさん。
 幸せそう……なのかなぁ?
 やっぱり、一緒にいると、シックリきちゃうところもある二人。
 旧時代から見てるから余計にそう思うのかな?

 シアリィはシスンじゃないの?って言われるけど、アレは兄だw
 兄は、最近失恋したから、ソッとしておこうw


 以前Sigmaさんが、「いい男はすぐ売れるぞ。」って言った言葉を思い出す。

 うん、そうだよねぇ

 きっと言わなきゃ、誰かと行っちゃうのかもしれない。
 妹みたいなカンジに見られてるかもしれない。
 でも、なにもやらずに後悔するより、やって後悔しろって、さっきレイルズさんに言われたばかりだ。

 まさか、その当人がそうなんですっとも言えず、胸の内でグルグルグルグル。
 リングチャットでも、プリソナさんにけしかけられ、すっごい焦った自分がいた。
 嫌だなっていう焦りじゃなく、何だか見透かされたようで、ビックリしたんだと思う。

 ほんの一欠けらの勇気を言葉に乗せるだけでいい。

 このイベントが終わったら、言って見よう。
 そう決意し、再びイベントに集中しはじめた私に、レイルズさんが呼びかけてくる。

 どうしたんだろう?
 そう思った次の瞬間

プロポーズ


「結婚してくれないか?」

 え?
 一瞬何が何だかわからなくなって、呆然とした。
 私でいいのかな?
 それでも頷いてくれるから、ドキドキしながら……

「あ……えっと……ありがとうございます。よろしくお願いしますぅ」

 と、プロポーズの返事をお返ししました。

 余韻に浸ってる私を置いて、イベントは進み、自己紹介ってことになったんですが……、一番手はレイルズさん。


 え?



 ………………は…………はい?

 いま……言っちゃった!?
 こんな大勢の前で!!!?

 うひゃぁぁぁ><

 すっごい恥ずかしいっ!!
 それなのに、「じゃぁ、次はシアリィさんね。」って……

 うあぁぁんっ、恥ずかしいよぉぉぉっ><

 ネタ師の私が……まるで借りてきた猫。

 何とかプチパニックの中、自己紹介を終えてもとの場所に戻る。
 なんでか、隣に座るのさえ恥ずかしいぃ

 そんな中でも自己紹介は進み……

 レイルズさんの後ろの立ったヒジキさんがナタ持って、ジリジリレイルズさんのほうへ歩んでいく、一見ホラーな一面をドキドキして見ながら、親睦を深めておりましたw


 気が着いて見れば、もうあと少し。
 皆で集合写真を撮って解散っ!!

 ……なんだけど、なんだか残っちゃった……w
 ログアウトちゃんとしなくちゃ……と考えつつも、二人残って何だか余韻に浸ってる感じだった。
 最初に二人で話ながら皆を待ち、最後は二人で並んで座って見送った。
 オープンβは、最後の最後まで自分らしくあった気がした。

 そして、隣に誰かがいる幸せを噛み締め、正式サービスを待ち詫びますw

 レイルズさんとは、正式サービスはじまったら、一緒に行こうなって約束。
 


 兄ごめんねw
 妹はいきなりだが、結婚きまっちゃったw

 そういうワケで

   シスン兄の恋人候補募集中!


 兄想いの妹に感謝するデシ、シスン兄w

 あと、このブログチャットでの二次会お疲れ様でしたw
 思い出して、もしや……と来てみてよかった>w<
 

 ※イラストには妄想がはいっております(コラ)


スポンサーサイト

テーマ:新ベルアイル - ジャンル:オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。